はなさか日記 スポ専! ~プール通いとロードバイクでダイエット♪

はなさか日記 スポ専! ~プール通いとロードバイクでダイエット♪

健康診断をきっかけに目覚めた中年サラリーマンの体育会系記録ですヽ(^。^)ノ

フタバ SSP-152X ビッグプーリーキット

効果についてはどちらかと言えば懐疑的な意見の多いビッグプーリーですが、グランフォンドで180km走ってみての感想は、気持ち30キロ以上の速度域が軽いかもって感じです。

今回はチェーンもアルテグラからデュラグレードへと同時に交換したのもあるので単純な評価は出来ませんけど、全体的な滑らかさは大きく向上しました。

特に変速時のスムーズさと静かさには替えて良かったと満足出来るポイントです。
(導入に合わせ、気合を入れて調整したのも大きいのでしょうが…)


とは言え1番大きな効果を発揮したのは はやっぱり見た目の良さですね~(笑)






スポンサーサイト
  1. 2017/06/25(日) 21:55:15|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oakley Jawbreaker Prizm Road

オークリー ジョーブレイカー プリズムロード の感想。



偏向レンズのタレックス以来のお高いサングラスでしたが、素晴らしいですコレ。

ゴーグルのような形状で視界をまったく邪魔しないのと、あれだけ湾曲してるのに歪みを感じません。

軽くて調整幅も大きいので走行中にズレたりもしませんでした。

UVカット率100%なのも安心出来てポイント高いですね。

プリズムロードの見え方は、ピンクだけどクッキリ。
外すとグリーンな視界になります(笑)

曇天ではちょっと暗く感じますが、五箇山トンネルや山の神トンネルの中でもライトを併用すれば掛けたままでもなんとか大丈夫でした。

その分、強烈な日射しの中でも涼し気な視界が確保出来ます。


心配してたワンデイコンタクトのデイリーズ トータルワンですが、アレルギーの原因がハウスダストだったようでグランフォンド前後15時間の装用中は全く違和感が出ませんでした(^^)

これでスポーツ時の視界確保に道が拓けたかも!?




  1. 2017/06/19(月) 20:01:22|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6/14 鉢伏山ヒルクライム

朝一番と昼一番からPTAのイベントが有ったのでチャリで走るのは半分諦めていたのだけれど、朝の活動が思ってたよりも早く終わったので近場の夢の平まで。


登り口まではけっこう脚が回ったのだけれど、心拍が上がらないというか不正脈が出てる感じ。

無理しないで帰ろうかとも考えたけれど、我慢出来ずにヒルクライム。


散居村が綺麗でした。


RELIVE はこちら


途中、気合いを入れて踏んだけど今回の最大心拍は157bpm。

ヘタレな筋力なのは自覚してるけど、どうやったら心拍を上げられるのだろうか?




  1. 2017/06/14(水) 19:21:16|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6/7 大観峯まったりサイクリング

FUJIIさんと大観峯ヒルクライムしてから大岩方面へ。

RELIVE はこちら


空模様は午後から雨と風が強くなる予報だけど、あまり気にしないで出発。

グランフォンド明けとあってメチャクチャ脚が重い。

それに加えて昨夜、飲み会の帰りに駅までダッシュしたら膝が痛くなってしまうトラブル付…

それはFUJIIさんも同じ様子…って今日は鉄下駄なシロッコ履いてるし^^;

まぁ、景色も綺麗で好きなコースなのでノンビリと走れるのは嬉しい。

とは言え大観峯ヒルクライムだけは まったりと言う訳にいかないので疲れの抜けない体に鞭を入れて登りました。


登った気になれる景色(笑)

11分程で走れちゃう人達はどんな構造してるんでしょうか?


ひと休みしてトイレに行こうとすると膝に強い痛みが!?
登ってる間はアドレナリンで気が付かなかったみたいですが、最近にない痛みです…

とりあえず様子を見ながら大岩方面へとダウンヒル。

ドライブイン金龍でそうめんを食べてから花の家へ向かうコースを計画。

ところが金龍に着いてみるとお休み…
仕方がないので花の家を目指そうとすると初めて見るような激坂。


勾配がキツ過ぎてサイコンの傾斜計が表示されない!?

途中まで登りましたが、帰路にカーボンホイールで下るのは危険だと考えて諦めました…

今度はアルミホイールでリベンジです。


上市でラーメンを食べてから寄り道してると雨と風が本格化。

と思ったら直ぐ止んだりとよく分からない天気の中終了しました。


まったりサイクリングも楽しかった~(^^)




  1. 2017/06/07(水) 21:12:42|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6/4 グランフォンド富山2017 ~ロングコース

今年もグランフォンド富山に参加出来ました。2年目の今回はロングコースに挑戦。

RELIVE はこちら


目標は勿論"完走"です。

スタート前から予想外の雨と寒さに震えながらスタート。


地獄の門(笑)


今年の作戦は兎に角無理はしない事。
どんなに飛び出したくなっても我慢して暫く様子を見る事に徹します。

走り始めるとフロントホイールの縦振れ(?)による振動を感じますが走行に支障は無さそう。

第1エイドの庄川水記念公園迄は雨以外には特にトラブルも無く到着しました。


エイド食のマス寿し、クリームパン、バナナを戴いて相倉エイドに向かいます。


地獄の1丁目。
五箇山トンネル手間のヒルクライム。

印象的だったのは、歩いたり休んだりしてる人を見掛けなかった事。
みんな頑張ってるなぁ。

無事に登りきって五箇山トンネルを抜けるとほどなく相倉エイド。


何処まで歩くんだろう?って思いながら暫く歩くと…


奥の開けた場所にエイドが在りました。


エイド食に好きなアンドーナツが有りましたが、疲れで体が油を拒否したので大福を選択。


このエイドを出発してしばらく走ると地獄の2丁目、神の山トンネル手前のヒルクライムがスタート。

登り切る直前にフクラハギがピクピクと…

2RUNを初めての食べましたが、予想外の味にちょっとビックリ。
確かに効きそうな味です(笑)

ヘロヘロになりながら利賀エイドに到着。


炭火焼きの匂いが漂いますが、近くでやってる別のイベントでした^^;


エイド食は、そうめん、五箇山豆腐の肉味噌掛け、イナリ寿しでした。


ここを出るといよいよ地獄の3丁目、大長谷のヒルクライムです。

利賀エイドを出たのが12:45頃で、大長谷手前の関門通過に1時間は掛ると聞いていたのでショートカットコースだと半分安心(笑)していたのですが、実際には30分程で到達してしまい挑戦する事になってしまいました^^;
噂に違わず疲れきった体には本当に辛い登りで、1度登り終わったと思わせておいて更にキツイ登りが待っているという精神的にも辛いコースでした。

その分ダウンヒルは爽快ですけどね。


下った先に見えてくるのが "ほたるの里 農村公園"なのですが、ショートカットコースとの合流地点にもなる為多くのローディーで賑わってました。

疲れた頭では一瞬、なんでこんな所にエイドが?って思ったり。。

ひと休みしてから八尾の町に出ると名物となってるコスプレ立哨さん達が出迎えてくれました。

今年のテーマは宇宙戦艦ヤマトだそうですが、写真を撮る余裕はありませんでした。


八尾エイドでは豚汁と飲み物の補給を受けました。

ココは体育館の中に入って休憩が出来るので、食事後に中でストレッチ。
少し体をほぐして最後の常願エイドへ向かいました。

去年はこの区間で突然脚が終わってしまったのですが、今年はマイペースにケイデンスを90前後でキープする事で無事に乗り切れました。


常願エイドでは去年同様 おはぎ を戴きました。


ここを出るといよいよゴールが待ってます。

出てから大日橋を過ぎた辺りまでFUJIIさんに鬼引きしてもらいました。
FUJIIさんには余裕があったようですが、向い風の中35kmをキープして走るのは凄い体験でした。

その後はFUJIIさんのチームメイトの方に追い付いて集団と共にゴールの富山競輪場に到着。


バンクを一周して無事にフィニッシュ。

シンドかったけど楽しかった~!



ミドルの時はそんなでもなかったけれど、今回の完走証はホントに嬉しい(^^)


最後に抹茶のジェラートを食べて帰路に就きました。




  1. 2017/06/05(月) 23:36:25|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

tomota

Author:tomota
虚弱体質中年サラリーマン・・気付けばアラフィフ。。

最新記事

カテゴリ

徒然日記 (21)
ジョギング (2)
スイミング (45)
トレッキング (12)
自転車通勤 ~準備編 (7)
自転車通勤 ~パーツ・アイテム編 (5)
自転車通勤 (3)
フィットネス (4)
スキー (4)
tweet (41)
ロードバイク (137)
フィッシング (1)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード